明らかにおかしい今年の「熱中症」(異変)

気温26度前後の甲府市で小学生13人が「熱中症」で病院搬送

16日午前、甲府市の小学校で校庭で運動会の練習をしていた10人余りの児童が、熱中症とみられる症状を訴え、このうち13人が病院に搬送されました。小学校によりますと、重い症状の子どもは、いないということです。

9月16日 甲府市  9時 :気温26.2度 湿度68%  10時:気温27.4度 湿度64%
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-49142.html?groupCode=34&areaCode=00 (気象庁)

26度で数十分運動会の練習で数十人が倒れて、手足が痙攣するまでの症状が出る。

小学校の安全対策は練習の前にできていた。

①教員が児童一人一人の健康状態を確認  ②水筒の飲み物を飲ませた

——————————————————–

群馬県でも昨日小学生39人(同じ学校)が熱中症で搬送されました。当時の気温は27℃。何かおかしいです。

——————————————————–

子どもたちの接し方に十分な配慮を。大人も複数で対応してくださいね。

特にクラブ熱血指導者の方や部活動の熱血顧問の方。今年は細心の注意を…

@lupettablu
https://twitter.com/#!/lupettablu/status/114609198402240512
都道府県別熱中症の搬送状況(9/5~9/11速報値)の表を大分県HPで見つけました。
(注:PDF)
http://www.pref.oita.jp/uploaded/attachment/140394.pdf