君津・富津の放射能汚泥問題は東京湾内の潮の流れにのって浦安にも影響があります

(以下、転載です)

小櫃川(おびつがわ) 湊川(みなとがわ)の水源地

富津・君津の産廃処分場に 県内各地から 大量の汚染汚泥が 搬入されています!
君津市の大福山(だいふくざん)新井総合(株)
富津市の大塚山(おおつかやま)太平興産(株)
富津市 一般廃棄物処分場富津市
処分場
上記3か所にどんどん運び込まれています!!!
産廃処分場には セシウムを取り除く 機能はありません。
更に セシウムが溶けた水を ずっと貯め続けることも構造上不可能です。
大雨が降れば 場内の水は溢れでます。溢れ出た汚染水は川に流出します。この川は 35万人の水源です。
土砂崩れの警戒地域も多く地震や劣化などで 遮水シートが破損すれば久留里の名水にも入ります。
いずれも 起こりえることで起きてしまってからでは 遅いのです!
現に 柏や伊勢崎の処分場の放流水から 基準値を超える放射性物質が検出されています。
群馬県 伊勢崎 最終処分場排水 基準値越え 毎日新聞
千葉県 柏 焼却灰汚染濃度高すぎ停止へ 毎日新聞
千葉県 柏 高濃度セシウム利根川への放流停止 毎日新聞
千葉県 柏 最終処分場 放流停止 除去装置設置へ
横浜市では 住民の抗議により下水道汚泥 焼却灰埋立てを凍結!
このまま 黙っていたら恐ろしいことになります!
処分場に埋め立て出来るとされていたセシウムの上限は100ベクレル/kgでした。
原発事故後政府は勝手に基準を8000ベクレルに上げてしまいました。
更に 10万ベクレルの汚泥や福島の放射能瓦礫も処分場に持ち込めることにしてしまいました。
汚泥を焼却すれば煙突から セシウムが拡散します。
セシウムは半減期30年ベーター線を出し続けます。
やがて 水酸化物となり水に溶解していきます。
そんな物質をなんの処理もなく水源地に埋め立てています!
5市以外の所からも大量の汚泥が搬入されています!
即刻 搬入中止を埋立中止を呼びかけねばなりません!

袖ケ浦市 放射能から子供をまもる会

http://sodegaurakodomo.blog.fc2.com/?no=3

——————————————————————————————

セシウム以外の核種も廃棄物に含まれているはずです。

トリチウムの危険性 http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-631.html

そして、東京湾内への汚染は、必ず浦安市民の問題にもなります。

東京湾内の潮の流れによって、袖ヶ浦一帯だけでなく、対岸の横浜・川崎・東京・浦安と影響は避けられないと考えます。

ぜひ、この機会に東京湾内の潮の流れを確認してください。

「東京湾内の潮の流れについて」レポート  annual2-08

広告

給食利権と戦う女性たち

「今日、教頭先生と話をして、教員が子供達の命より教育委員会の命令を大事にする事が良く分かった。教員が教育委員会に逆らえば罰せられるのだと。もし私が 教員なら、500bqの殺人給食を出さないでと教育委員会に訴え、子供達には給食を食べないでと言って、罰を受ける方を選びたい。」

「小学校の教頭先生に、給食の危険性を学校内で話さないでくれと頼まれた。教育委員会の方針にしたがわなければならないのだと。私は文科省 や教育委員会の方針より子供達の命の方が大事だと言って来た。因みに山形市の給食は500bq基準、福島産も使う。命の危険がある。」

2011.10.3

 

駅伝練習中の小学校6年生が死亡(さいたま市)

(以下、転載です)
 
さいたま市では、駅伝練習中の小学校6年生が死亡。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20111001-843145.html

何年先とか言う悠長な話ではない。外部+内部の汚染の強度はこれまで、人類が経験したことのないレベルであろう。

——————————————————–

つい先日までは、「熱中症」が多かったのですが、暑くない時期の運動について、どう対応するのでしょうか?

運動会、体育の授業、クラブ活動など、浦安市教育委員会の対応を確認していきます。

ガンマー線ばかり計って、安全性を訴えていますが、アルファー線やベーター線からの内部被ばくは大丈夫なのでしょうか?

他の核種の勉強を進めれば進めるほど、おそろしくなり浦安市の安全神話に対して疑問視してしまいます。

本当に子どもたちの呼吸や飲食からの被ばくは心配なしですか?

中学校の林間学校を会津から信州へ変更要望(浦安)

ホットスポットの調査が進んでいますが、北への高速道路、主要幹線道路、鉄道の影響が取りざたされています。

そのような中、中学林間学校の行先の再検討が望まれています。

行先を「西に」変更することです。ちょっと調べれば、信州でも多く生徒を受け入れています。

セシウムだけでなくストロンチウム・プルトニウムの拡散状況のほか、外国メディアが報道している他の核種についても、これから公表される可能性があります。汚染地域だけでなく高速道路、鉄道網を辿ると旅行行事を不安視したほうがよいことがわかると思います。

小学校の日光修学旅行、静岡久能山東照宮に変更要望(浦安)

ようこそ、静岡の聖地「久能山」へ

ご幼少の頃からのあらゆる艱難辛苦を払いのけ、遂には天下を統一し征夷大将軍の座に就かれた徳川家康公は、日本史上最も平和な時代を築かれたお方です。晩年を静岡で過ごされた家康公は遺命として久能山に眠ることを家臣に託し、元和2年(1616年)4月17日に神々の世界へと旅立たれました。徳川家康公を祀る全国初の神社、それが久能山東照宮です。当時の最高の技術と芸術をもってして造営された社殿は、平成22年12月に国宝指定されました。

http://www.toshogu.or.jp/

———————————————————-

日光東照宮でなくても、学習できる場所は近郊にあります。

とにかく「西に」行かせたいものです。

浦安市内各小学校PTAの頑張りが期待されます。(高崎などの林間学校も)

「給食で弁当を持参する子どもへの配慮を行う」(千葉市議会採択)

【千葉市・子供たちを放射能から守る陳情】
経過報 告:9/12、市議会にて全会一致で採択されました。尽力いただいている議員さんの話では、
「側溝や雨どいの清掃、給食で弁当を持参する子どもへの配慮を 行うこと」などの周知を教育委員会等へ行うようです。
HP等で周知の公表を要望しています。
——————————————————
千葉市の取り組み、応援しています。
がんばってください。

除染の実施および給食の安全管理を強化することを求める署名(千葉)

【内容】
放射線による被爆から子供を守るため、市内の保育園・幼稚園・学校、公園の除染の実施および給食の安全管理を強化することを求め、下記事項を要望いたします。

ア 千葉市内の保育園・幼稚園・学校の園庭・校庭、公園等の可能な範囲での除染の実施。
イ 給食からの内部被爆ゼロを目指した安全管理強化。
ウ 放射能問題に向き合って取り組み、子供たちを被爆から守る旨の通達及び情報発信の推進。

子どもたちを放射能から守る千葉ネットワーク

http://kodomochiba.jimdo.com/

「子どもたちを放射能から守る署名のお願い」@千葉市

http://www.shomei.tv/project-1818.html