テレビ朝日「朝まで生テレビ!300回SP」 2012.3.11 〝元原発作業員の男性から細野大臣へ怒りの発言″が伝える大切なこと(浦安市の職員は見るべきです)

(以下、転載です)

「朝まで生テレビ!300回スペシャル」~激論!原発事故から1年・教訓と課題~

細野豪志、河野太郎、香山リカ、木元教子、澤昭裕、田坂広志、奈良林直、長谷川幸洋、田原総一朗

討論はひどい有様だった。番組は終盤に差し掛かったところで、一般の意見として、福島の元原発作業員の男性へマイクが向けられた。
この男性は姿勢を良くしてはきはきとしっかりとした語り口で発言した。途中気持ちが高ぶって声を大きくなった。この朝ナマは焦点の定まらないイライラさせられる内容が続いていたが、この男性が発言しはじめると、わいわいしたムードが一気に静かになった。

「元原発作業員の男性から細野大臣へ怒りの発言」

- ここで福島原発で働いていた方からご意見あるそうです。宜しくお願いします。

私はね、富岡町(とみおかまち)の農家で長男として生まれで、過去には東京に30年ほどいました。それで父親が亡くなって<細野大臣平静にうなずく>地元に帰ったんですけどその時にすでにもう原発が10個出来ていましたからね、農業では生計できないってことで原発に派遣で、アルバイトみたいな感じでたずさわったんです。<細野大臣やや固い表情でうなずく>

それであの、10年とは言わないまでもその位働いてきました。私は5号のあの要するに原子炉のおかまん中入りました。そいで除染しました。1回に70から80のアラームメーター持って5分しか仕事できませんでした。そいでね、そういう経験を踏まえて言うんですけど、政府はあの終息宣言ってしましたよね?
どこで収束したんですか?(少し声が大きくなる)
現在もあの拡散していますよね?<細野大臣表情を変えず>

そして地震で、地下深くをどういうふうに亀裂が入ったとか分かってないのにね、終息宣言とかとんでもない話ですね私から言わせれば、地元としては。

それから除染の問題ですけどね、除染は平面からやるっていわれましたけど、平面からやって先ほど言われました税金の無駄遣いだって言いましたけどね、山からこうして下に降りてくるんじゃないですか?家でも何でも除染するんじゃ、上から下にやるんでしょ?下から上にゆく人どこありますか?雨風吹いてそういうものが飛散して、平地に来るんですよ!風でも何でも雨でも。平面からやって効果あるんですか?

私はね、今あの地元に帰れるかどうか明確に早くしてほしんですよ。もう先が無いんですよ。

地震当時うちに帰って富岡町で体育館で、皆さん避難してきた皆さんが、夜になってその奪い合いっこをしたんですよ!そいで私はね立ちはだかって「それはダメだ」と。私がボランティアをやってすべてに公平に分けさせたんですよ。
次の日、川内村に移転しました。川内村では当番を降りましたけどね。そこで毎日おにぎり一個ですよ。水もなかったですよ。ただ「逃げてくれ」って言われて。そうして悲惨な目にあってね。
そして富岡と川内村の町長と村長さんがあれして郡山のビックパレットへ行ったんです。そこでどういう悲惨な生活したかわかります?

そんときね、民主党のね増子(ますこ)さんが来ました。<細野大臣やや遅れてうなずく>私 は言いましたよ。「この状態みてください」と。こんな悲惨な目に合わせてね、着の身着のままおん出してほいでこんな劣悪なコンクリートに毛布一枚敷いて、 もう一枚で合計二枚くれて「これ以上上げないから!」って。そういう状態で!毎日おむすび!何個もらいました?水だって。私、増子さんに言いましたよ、そしたらね、いやエンドウさん、エンドウトシアキ、すごい名前。いい立派な名前だね。って言われました。「そんなこと私言うためにね、名前名乗ったんじゃない!」って言ったんですよ!

ですから、一刻も早く私はね、原発退場して、ゼロにしてほしいです。これがすべての国民の願いだと思います。ありがとうございました。<ぱらぱらと拍手がおこった>

- 田原:「なにーその、東京いや福島原発で働いて、なぜお辞めになったの?」

「その、ようするに派遣でね、派遣されるとそのやっぱり線量が多い所に出されるんですよ。私はタービン建屋のタービンも全部、有機溶剤(ゆうきようざい)をして磨いて、いろんな所に携わってきました。
だからすべて見てるんですよ、東電のやる事は。改ざんしたりいろんな事隠したりね。ボヤ合った時は隠すとか、かいだん落っこったって怪我したって隠すとか。そういうこと見聞きして来ました私は。

東芝も日立もアイチアイ(管理人  IHI)も、それらは東電の子会社。東電工業、それから環境エンジニアリング、など四社が天下り団体なんですよね。そこへまず第一に仕事上げて、ゼネコ ンの日立とか東芝に仕事あげて。切ってったんです。どんどんね。私らの一日の日当がどんどん減らされて。

いろんなところ汚染がひどくなってるから辞めたんですよ。今の状態で、働かされている人は、金のために生活のために仕方なくやってると思いますよ!だから今の現場はね、本当に劣悪だと思います、作業内容は。

私情を申し上げして申し訳ございません。<マイクを手放す>有難うございました。

 

 

広告