チェルノブイリでは牛乳でやられました。浦安市民は歴史を生かした行動を取れるでしょうか?サンプリング検査でなく調理場で独自検査を実施。

(以下、転載です)
今週の東京都の食品放射性物質検査結果と、もっと詳しくて嬉しい他の検査結果(牛乳・ミルク・水・他)で、11月に紹介させていただいた
東京都の空間放射線率モニターさんが、また新たに牛乳などを調べて下さいました。貴重なデータだと思います。

※全て画像をクリックすると別窓でそのサイトが開きます

明治おいしい牛乳 放射性セシウム合計  2 Bq/kg
1_20111228201314.jpg

農協牛乳 放射性セシウム合計 0.5 Bq/kg
2.jpg

小岩井 農場3.7牛乳[特選] 放射性セシウム合計   6 Bq/kg 
3.jpg

セブン&アイ 毎日の食卓3.6牛乳 放射性セシウム合計   1 Bq/kg
4.jpg

その他の牛乳と福島県の水道水続きを読む

北海道3.6牛乳(常温保存可能品) 放射性セシウム137   0.098Bq/kg
8.jpg


東毛酪農低温殺菌牛乳 放射性セシウム 合計   3.3Bq/kg

7.jpg

福島県郡山市 水道水 放射性セシウム合計  0.1 Bq/kg
5.jpg


福島県南相馬市 水道水 検出限界値以下

6.jpg

RT @yamayossi: ※牛乳はすべて放射性物質が混入しています、0,1ベクレルでも入っていたら子供に飲ませるべきではないと思います(よっしい)http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1323.html

—————————————————————–

RT @chiba1059: 千葉県の小麦の線量が高い。なのに千葉県学校給食会は国産小麦のパン使用。小麦の放射能測定値。 千葉県110Bq/kg、埼玉県51Bq、茨城県は160Bq。http://www.cgk.or.jp/genan.pdf

—————————————————————-

他市のように給食の食材検査を行わないと危険です。

広告