子どもたちの浦安からの疎開方法を考える(カナダ奨学金語学留学)

– 東日本大震災被災者支援 –

Hope for Youth/Espoir pour la jeunesse
カナダ留学 ホープ・プロジェクト

奨学金の概要:

  • 語学研修プログラムとホームステイまたは寮での滞在(学校によってはホームステイまたは寮での滞在が含まれないプログラムもある)。
  • ランゲージズ・カナダ賛助会員保険会社、Guard.meによる旅行保険。
  • 2011年10月10日から、2012年6月30日までの期間に出発する場合は、往復航空券を提供。
  • 2011年10月9日以前または、2012年7月1日以降に出発する場合は、航空券代を10万円援助。
  • 期間:2週間、4週間、8週間など。詳細は下記受け入れ校リストを参照。

受け入れ校リスト

人数:

150名 (申し込み期間は3回に分け、各回50名に支給します。各期間締め切り日は下記をご覧下さい。)

応募資格:

15歳以上30歳以下の日本国籍をもつ若者で、かつ東日本大震災で家族、家、仕事などを失った方、または原発事故のため避難している方。

申請方法とスケジュール:

提出書類:

  1. 申請書 | PDF * (154 KB)
  2. パスポートの写真のページのコピー、または、戸籍謄本一通。
  3. 被害を証明する書類のコピー(被災証明書、罹災証明書、死亡診断書、義援金申請書など)

応募締め切り:

第一回締め切り:2011年8月31日
第二回締め切り:2011年12月31日
第三回締め切り:2012年3月31日

送付先:

〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
カナダ大使館広報部「ホープ・プロジェクト係」

お問い合わせ:

Q&A (お問い合わせの前にご覧ください。)

Eメール: tokyo.education@international.gc.ca

ファックス: 03-5412-6249

電話: 03-5412-6411 (月曜日~金曜日 10:00~16:00)

プログラム参加の決定:

カナダ大使館にて、学校と応募者のマッチングを行い、応募者に直接連絡いたします。参加確認後、エアカナダを通して航空券を発券いたします。
特別協賛: 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド

協賛: ランゲージズ・カナダ

協力: エアカナダ

http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/study-etudie/hope-espoir.aspx?lang=jpn&view=d

————————————————————————-

まず第一に健康であり続けること(生き残る力・生き抜く力を養う)

核に対しては、「逃げる」「避ける」。食事はマクロビ系。

あたり前ですが、この国に二度とバブルはきません。

進学費用に見合った収入が得られなければ、日本の大学進学は無意味。

語学を身につけ、手に職の方が、食べていけます。

「サピ」や「能研」の進学説明会の内容は、すべて捨てた方がよいです。

 

広告