放射能汚染が心配な保護者の申し出により給食停止措置を実施(浦安市)

平成2 3 年浦安市教育委員会第5 回定例会会議録(5月12日)

http://www.city.urayasu.chiba.jp/secure/2617/23nenn5kaigijiroku.pdf

<質疑・応答>
委員  給食の最後の対応の話で、各学校に問い合わせをするということは、校長の権限で決めることなのか。弁当を持ってきてよいとか、その辺を市側
で決めておかないと校長は困るのではないか。

長野教育総務部次長  給食の停止というのは、アレルギーなどに対してやられている。そういうことで、学校への相談という形でお願いしている。

委員  そうなると、放射能が心配だという保護者がいれば、それは全部許されるということなのか。市の見解はそれでいいのか。教育委員会として、そ
れでいいということなのか。

細田教育総務部長  給食については、やはり教育課程の中で給食指導、食育ということもあるので、給食を含めて学校教育の中の指導内容として定められている。教育委員会としては、全員の児童・生徒に給食は食べてもらいたいと思っている。ただし、やはり個々の対応の中でどうしても給食が食べられないということがある場合には、保護者の方の申し出を尊重するという対応にしている。アレルギーがあるので一部食べられないとか、牛乳だけは飲めないという児童・生徒に対しても同様に対応している。今回、食材への不安の関係でお弁当にしたいとか、給食は停止してもらいたいなどについても保護者の相談を受け、十分に話し合いをする中で、どうしてもということについては受け入れている。今お話ししたように、学校教育の一環であるということを十分ご説明した上での対応としている。

小比類巻委員長  実際に保護者からの申し出は、何件出てきているのか。

委員  質問は、50件あるのでしょう。

小比類巻委員長  実際に「私の子どもは給食を食べるのが無理なので、弁当にします」という申し出は、各学校に何件出ているのか。

吉田千鳥学校給食センター所長  中学校は、4月12日から給食が開始されたわけですが、その前日くらいに保護者から放射性の関係でどんな食材が使用されるか不安であるなどと話があった。どうしても私は弁当にしたいという話もあり、最終的には学校と相談したいということで翌日から給食開始になったが、その方は給食停止の措置がなされた。

小比類巻委員長  それは1名で1件ということか。

吉田千鳥学校給食センター所長  1件ですが、その中学校に兄弟で1年、2年、3年に通っている。

小比類巻委員長  兄弟で1世帯ということなのか。

吉田千鳥学校給食センター所長  3人が給食停止である。

小比類巻委員長  これは、どうなのか。

川端委員長職務代理者  体質的なアレルギー反応が出るというのは、医学的にも仕方がない面があるが、好き嫌いもオーケーになっていることは、少し気になる。放射能に関しては、風評被害的なところもあるので、1人が弁当に変更すると、何か影響が出てくるのではないか、アレルギーとは少し違うような感じだが、十分話し合って対応してもらいたい。

委員  問い合わせがそれだけあったら、その問い合わせに答えることは大変なこと。50件が自分たちの範囲内なのか、問い合わせが100件になった
ら、対応できないとすると、市としてどう対応するか考えておかないといけない。原発が少し揺らいだら、もっと問い合わせが来る。だから、市としてどう対応するか考えてもらいたい。常にそういう問題があることが一番の問題である。

小比類巻委員長  完全に原発の問題が収束すれば、問い合わせもなくなると思うが、まだ続きそうだ。この前も静岡のお茶の話が出た。そういう中で、やはり心配だという保護者が出てくると、その対応が大変厳しくなってくると思うので、今から早目に対応策、その客観的なものをこういう形で仕入れているし、こういう形で安全なんだという事実を知らせ、安心できるように情報提供する必要がある。何か考えておく必要がある。

川端委員長職務代理者  市の中で、少し放射能に関する情報は手厚く話すようにしてもらいたい。

細田教育総務部長  今給食の話も出たが、校庭の土の問題についても、市長への手紙等で寄せられている状況はある。給食に関しては、県に要望を出している。食材についての安全性について、県教育委員会としても対応していただけるよう要望を出しているので、市としても今後の対応を検討していく。

——————————————————————

>川端委員長職務代理者 「安全かどうか心配だから食べない」ことが、どうして「好き嫌い」「風評被害」となるのでしょうか?

>細田教育総務部長  「安全かどうか心配だから食べない」ことを、どのように「食育」につなげるのでしょうか?

ぜひ、お伺いしたいです。

また、早く他市同様に給食の食材を放射能検査してほしいと要望します。

国の基準値を判断材料にして、自主検査を他市のように行わないとしている責任はしっかりととっていただきます。

——————————————————————

@blue3940 にじくじゃく
有害な疑いのあるものは避けると書いてますね<(`^´)>
栄養士さんは,「学校給食衛生管理の基準」よく読むべきです。
@toshimahosokawa 細川 正博
給食の食材の放射能測定を実施: 本日の総務委員会で、給食の食材の放射能測定を実施することが明らかになりました。・検査機器を購入するのではなく、委託先による測定。・幼稚園・保育園(9園)、小学校(9校)、中学校(3校)の給食… amba.to/pEKaCw
@FujinoHideaki 藤野 英明
上杉さん、横須賀市議のフジノです。おかげさまで横須賀は、学校給食の食材(事前)と提供食(事後)両方の食材について放射性物質の測定をおこなうことになりました!上杉さんの横須賀講演も大きかったです!hide-fujino.com/diary.htm#1110

@Okahana0823 岡崎有里

世田谷区喜多見小学校では給食の新米を岡山産で確保したそう。知人から聞いた話ですが。校長先生が独自で動いて確保したそうです。国や行政に任せっ放しでなく、独自で動いた点を他の区、市も見習うべき。(検査下限40ベクレルの千葉米は内部被曝の危険性あり)
息子の保育園は茨城県産のお米使用でしたが新米からは九州のお米に変わります。園長の英断です。
@AtelierMathilde アトリエ・マチルド
重大データでました。yocaki.tumblr.com
セシウム体内残存量グラフ(3段目のグラフ)1日10Bqの摂取で70kgの大人は600日、30kgの子供は100日で心臓に影響する値に。
@yuripoyon イマニシユリコ
母の本音です。激しく同感! “必死こいておなかの中で育んで、痛い思いして産んで、めっちゃ手間暇かけて育ててる子どもに、なんで、病気になるかもしれん食べものを食べさせなあきませんのん?”
広告