子どもたちの浦安からの疎開方法を考える(海外への留学)

@hikarinezumi28 ももも つうはん

娘と息子の避難先をカナダに決定。留学のサポート会社に依頼した。

約2カ月で渡航出来るそう・・ワーホリチケットのせいか航空券も驚く程格安に手配しても らえるようだ。

案ずるより行動。若い人と子供だけでも、早く、避難して欲しい。

私は、彼らの渡航中の放射能難民認定を狙っている。

2011.10.13

——————————————————

原発事故が収束しない中、東日本の学校に将来性があるのでしょうか?

その子の進路が生死をかけるほどになってきていると、今考えています。

風を読む力が、その両親にあるのかどうか。生き「残」る力が問われていると思います。

大本営の発表を信じていくのか、草の根の情報を選択し信じていくのか。

この国の行く末を見据えて、親として判断してください。

子育て世代の浦安市民の皆さんに幸多かれとお祈りします。

——————————————————

@Uuuyumi Ichikawa
自分が家族といることで家族を守っていると 思っているんだな、と最近連れに対して思うようになってきた。
放射能にはそれでは立ち向かえん。 放射能に対する対策はとにかく逃げろ、離れろしかないと思っている。
2011.10.13
広告