中学校の林間学校を会津から信州へ変更要望(浦安)

ホットスポットの調査が進んでいますが、北への高速道路、主要幹線道路、鉄道の影響が取りざたされています。

そのような中、中学林間学校の行先の再検討が望まれています。

行先を「西に」変更することです。ちょっと調べれば、信州でも多く生徒を受け入れています。

セシウムだけでなくストロンチウム・プルトニウムの拡散状況のほか、外国メディアが報道している他の核種についても、これから公表される可能性があります。汚染地域だけでなく高速道路、鉄道網を辿ると旅行行事を不安視したほうがよいことがわかると思います。

広告