小田原の小麦粉 セシウム67Bq/kg

神奈川県秦野市の土壌で290.2Bq/kg

小田原の小麦粉67Bq/kg

@KinositaKouta:

採取月/日・場所・検体詳細・Cs134Bq/㎏…Cs137Bq/㎏

6/25・中郡二宮町中里(もみ付き大麦)21.0…15.1

7月初旬・小田原市舟原(足柄上郡で製粉~小麦粉)38.0…29.0

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/342cbed83e8c4ae157c563ce80d3e9d3

以下、転載です

首都圏の調査でNDしか出ていなかった、比較的汚染の低いと見られていた秦野市内 で、土壌でほぼ200から300Bq/kg程度の汚染が複数個所で確認された事。小麦粉でもこのエリアの小麦で作ったもの、製品の小麦粉の状態で70Bq /kg近い汚染になっていることです。国産小麦粉は、関東のものは、私は駄目だと思いますが、関東の西の端の、小田原までは小麦粉がこのように汚染されて いることを考えてください。大麦にしろ、小麦にしろ、麦は放射性物質の影響が大きいことを噛み締めてください。

広告