給食の放射線簡易検査(食材一食分をミキサーにかけ検査)

管理職の先生が行っている給食の検食の他、サンプル分を2食にして、冷凍保管分と放射能検査分(ミキサー分)用意。

一食分をミキサーにかけて検体とすれば、簡易検査は可能です。

調理前の食材をミキサーにかけてもできる。牛乳も混ぜて。

高性能ガイガーCOLIY900+ は食品も計測できます。

http://ameblo.jp/nexturayasu/entry-10946174367.html

http://www.tokutoku.to/geiger/box.html

市議会での一般質問。市会議員さん提案してください。市議会で動けなければ、署名運動しかないのでしょうか。給食からの内部被曝が、水際で食い止められれば、数年後の浦安市の子ども達の健康状況は違いがでるはず。

他の自治体では…

柏市では、小中学校の給食に使う可能性のある市外産の食材について、夏休み中から検査機関に委託して検査を開始。

我孫子市でも県内の業者に委託して検査 し、10月からは市が独自に放射線の簡易測定器を購入し、市が主体に検査を行う方針だ。

野田市も独自に検査を始める方針だ。

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20110902-OYT8T00750.htm

————————————–
@hayano 早野龍五先生
私の主張は給食→一食分ミキサー→ゲルマで検査「も」やる.
広告